お知らせ

193

年に1回10月中旬に行われる川連塗りフェアー。昨年の様子は、ブログでも紹介しましたが、このフェアーが今年も開かれます。

詳しいことは、こちらにどうぞ⇒http://www.yukoyuko.net/guide/event/P04/S040005/EV10187499/?id=WG02103

普段はなかなか手がでない高級品の川連漆器。セール品もありますので、どうぞご覧ください。良ければ、秋田の酒で乾杯フェアーとダブルでいかがですか?
>秋田の酒で乾杯フェアが10月1日から始まりました。

内容は公式サイトによと

『古くから米どころ、酒どころとして知られている秋田県では、日本酒はもちろん、地ビールやワイン、どぶろくなどさまざまなお酒が作られています。
より一層の秋田県産酒の消費喚起を目的とし、県内の宿泊施設や飲食店で県産食材と県産酒のセットメニューを利用した消費者に秋田の伝統工芸品などの「酒器」をプレゼントする「秋田の酒で乾杯フェア」を開催します。
※このフェアは秋田県酒造組合が新たに創設した「美酒王国・秋田清酒マイスター」制度により、資格認定を受けた清酒マイスターが在籍する店舗で開催されます。』

当ショップでお取り扱いしている川連漆器塗りの工房『寿次郎』や川連漆器伝統工芸館『やまだ』の「酒器」もプレゼントされるそうです。どの酒器がプレゼントされるかはお楽しみ♪


皆さん、この機会に是非秋田を訪ねてみませんか?
宿泊施設でもフェアーやっていますよ。

詳しいことはこちらまで⇒http://akita-sake-kanpai.com/about

人気ブロガーのTさんが、先日ご紹介したブログ 28平米の1K食堂。に杉工房浅井の漆塗り弁当箱 丸型の記事も書いて下さっています。
http://281k2.blog.fc2.com/blog-entry-408.html

こちらの記事では、京都有次さんで購入されたというひょうたん型の物相で抜いたご飯など、丸型の形を生かした趣向を凝らしたお弁当がたくさん載っています。

色の綺麗な美味しそうなおかず、物相で抜いたご飯、そして2つ並んだ梅干などなど、是非参考にして下さい♪

店長日記でもご紹介した28平米の1K食堂。lのブログ筆者T様が、杉工房浅井さんの『曲げわっぱ 漆塗り、漆溜め塗り弁当箱』小判型について、丁寧なご紹介をして下さっています。

お弁当箱を使っての美味しそうな写真も満載ですので、どうぞご覧ください。

26平米の1K食堂。http://281k2.blog.fc2.com/blog-entry-405.html
川連漆器工房 寿次郎の『曲げわっぱ2段シバキ塗り弁当箱』と、川連漆器伝統工芸館やまだの川連漆器2段弁当箱が届きました。

両方ともお値段は高めですが、魅力ある品です。ご覧ください。
秋田は、朝晩窓を閉めないと風邪をひく気温になりました。布団もあたたかいものに替えています。皆様のところではいかがですか?
しばらく夏休みをいただきましたが、ショップ再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
8月10日から20日までお休みをいただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
暑い日が続きますが、皆さまどうぞお元気でお過ごしください。
しばらくsold outになっておりました杉工房浅井さんの『曲げわっぱ 漆塗り小判型弁当箱』中・小 数点入荷いたしました。

外側がウレタン塗装、内側が朱色の漆塗りの曲げわっぱの弁当箱です。
国産杉で作られた曲げわっぱの弁当箱。
漆塗りがされているので、弁当箱におかずの油や色が染み出る心配をしなくてすむ扱いの手軽さが魅力。また漆には抗菌作用もあります。

人気商品ですので、お早めにどうぞ。

豚肉の味噌漬けステーキを入れて。



サンドイッチを詰めてみました。

セレクトショップ 秋田 蕗だよりでは、杉工房浅井さんの漆の弁当箱を御紹介して参りましたが、この度同じ秋田県大館市にある鎌田曲物工芸の白木の弁当箱も別のタイプのお弁当箱として、漆の弁当箱と合わせて、ご紹介することにいたしました。お取り扱いに少し気を使う杉の弁当箱ですが、鎌田曲物工芸の商品は、今や大変貴重となった天然杉を使って作られています。関心がある方はどうぞ声をかけて下さい。

長らく御紹介が遅れていたマダム・コローのお菓子の紹介を始めました。
秋田の老舗洋菓子店の商品を少しずつご紹介いたしますので、ご覧ください。