SILVER SMITH M (シルバースミス エム)

セレクトショップ秋田蕗だよりでは、秋田の伝統工芸品である銀線細工などのシルバーアクセサリーを製作されているSilver Smith M(シルバースミス エム)の作品をお取り扱いいたします。伝統の技を生かしながら、今の時代にマッチした使いやすいシルバーアクセサリーを製作されているエムさんの作品は、年齢を問わず多くの方々にお使いいただける繊細で優美な品です。白く輝く純銀アクセサリーの世界をお楽しみください。


◎秋田の伝統工芸品 銀線細工とは?
1602年に常陸から秋田に居を移した佐竹氏が、常陸の国から金銀細工職人を率いてきたことが始まりと言われる秋田の金銀細工。秋田の地で古来から金銀が産出されていたことも産業として盛んになった理由と言われています。特に国内有数の産出量を誇った院内銀山を秋田が有したことから、銀細工が独自の発達を遂げました。

銀細工のなかでも、0.2〜0.3mmの細い純銀の線を2本あるいは3本で撚ったあと、平たくしたものを指でくるくると巻いて形を作る銀線の飾りのことを「銀線細工」と呼び、白く輝く銀の色と細く繊細な曲線が魅力の装飾品として、秋田の人々の暮らしに潤いを与えてきました。独特の手法で作られる「銀線細工」は、かつて長崎の平戸から秋田に伝わって来たものと言われていますが、現在は秋田独自の工芸品となっている貴重なものです。



銀線細工の商品として、江戸時代や明治時代には、女性の髪飾りや花嫁かんざしなどが作られていましたが、洋装が主流となった時代以降は、ブローチ、イヤリング、ペンダントの他、ネクタイピン、額飾りなど多彩な品々が作られるようになりました。



◎銀製品のお取り扱いについて
 ご使用後は、酸化を防ぐためにナイロン袋などに入れて保管することをお勧めします。
 変色した場合は、銀専用の洗浄液で洗浄して下さい。
 製作者Silver Smith M(シルバースミス エム)に磨き直しの依頼を行うこともできますので、希望される場合は当ショップにご連絡下さい。

12