鈴の会『くるみ皮・お弁当入れバッグ』

鈴の会『くるみ皮・お弁当入れバッグ』

販売価格: 16,500円(税込)

在庫なし
秋田県由利本荘市で、かご編み作家鈴木チズ先生の指導のもとでかごを編んでいるグループ鈴の会の『くるみ皮・お弁当入れバッグ』です。
鈴の会では、秋田県南部鳥海山麓、矢島町、雄和町の里山で樹皮を採取し、自ら加工して作品を作っています。
仲間と集いながら、使い勝手の良い品を探求してきた作品には、女性らしい心配りに溢れたものが多くみられます。

『くるみ皮・小バッグ』は、比較的柔らかいくるみの皮で制作されていて、優しい手触りの使いやすい品に仕上がっています。
くるみ皮の裏面(こげ茶色のもの)が外側に、表面(白っぽい色)が内側になるように編まれています。

アクセントに表側の白っぽい皮が十字模様に入ったお洒落なバッグです。お弁当箱を入れて運ぶのにもお勧め。
鈴の会特製のトチの実のチャーム付き。

お求めやすい価格のバッグです。

◎商品情報

 大きさ たて約14cm、横約24cm、高さ(持ち手除く)約18cm  持ち手部分約14cm
 重さ 約310グラム

☆以下の点をご了解した上でご購入ください。

 天然の木材を手作りにてかごに編んだ製品ですので、一部にこぶやよれ、色の濃さの違いなどがある場合がございます。
 手作りの風合いとしてご理解ください。
 また経年変化で少しずつ濃い色に変化していきます。色合いの変化も天然のものならではとご理解ください。
 鈴の会では、仕上げに目立たないくらい薄くクリアラッカーを塗っています。