『くるみ皮あじろ編み手提げバッグ』

『くるみ皮あじろ編み手提げバッグ』

販売価格: 36,000円(税込)

数量:
秋田県仙北市角館町にある角館イタヤ工芸の『くるみ皮あじろ編み手提げバッグ』です。
角館イタヤ工芸は、秋田県内で木を採取し、自宅工房で木を加工して作品を作っている200年続く工房。
伝統的なイタヤ細工の製作に加え、近年は樹皮細工にも携わっています。

秋田県の山に入って採取してきたくるみの皮を採取してすぐに広げてなめしたものを干して、平らなひも状にして編んで作られた手提げバッグ。
くるみの皮の裏を使ってかっちりと編まれた手提げバッグは経年変化で深みのある色になります。
縁と持ち手は丈夫さを保つために山葡萄の皮が使われています。
片側のサイドに、縁編みで使った山葡萄のつるが紐状の三つ編みに編まれています。
飾りとしてだけでなく、チャームや根付を付けることが出来るようにと佐藤智香さんが考えたアイデアの三つ編みです。
使いやすい大きさの手提げバッグです。

◎商品情報

 大きさ たて32cm、横12cm、高さ19cm 持ち手14cm
 重さ 約385グラム

☆以下の点をご了解した上でご購入ください。

 天然の木材を手作りにてかごに編んだ製品ですので、一部にこぶやよれ、色の濃さの違いなどがある場合がございます。
 手作りの風合いとしてご理解ください。
 また経年変化で少しずつ濃い色に変化していきます。色合いの変化も天然のものならではとご理解ください。