『相板 パン角皿 無地皮』

『相板 パン角皿 無地皮』

販売価格: 4,320円(税込)

在庫数 5点
数量:
秋田県角館市で藤木伝四郎商店の樺細工の『相板 パン角皿 無地皮』です。

藤木伝四郎商店は、江戸時代嘉永4年(1851年)創業の160年以上の伝統を誇る老舗の樺細工の工房・商店です。伝統を重んじた格調高い樺細工の品々を提供しながら、時代の先をゆく製品作りに取り組み、新しい風を取り入れる革新的な工房でもあります。美しいデザインで使い勝手の良い品々は、日本国内だけでなく海外でも高い評価を受けています。

『相板(あいいた) パン角皿 無地皮』は、2枚の板の端の部分がそれぞれカーブを描いた形で組み合わさっている正方形の樺(山桜の皮)の皿です。板の四方の端のカーブの形状が、スタイリッシュかつ柔らかい雰囲気を感じさせるだけでなく、指で持ち上げやすいという利点も持っています。皿の表と裏で、木目の方向が違いますので、両面それぞれ楽しめます。山田佳一朗氏デザイン。

樺の皮のこげ茶の色と、模様、質感がパン皿としては珍しく、秋田の森の凛としたたたずまいが伝わって来るようです。

縦横約21cmの正方形の皿。上に食材の他小さな器や調味料などをのせることも可能ですのでオリジナルのアレンジをお楽しみください。

食卓に1枚置くだけでも存在感があります。結婚祝い、誕生日祝いなどプレゼント好適品。

取り出しやすいように箱の内側に傾斜が付いています。

◎商品情報
縦横約21cm 高さ約0.7cm

・表面にウレタン加工しているため、軽く水拭きや水洗いが出来ますが、長時間水やお湯につけお気にすることは避けて下さい。