『ぶどう蒔絵・本溜漆二段弁当箱』角型

『ぶどう蒔絵・本溜漆二段弁当箱』角型

販売価格: 25,500円(税込)

在庫なし
川連塗り伝統工芸館やまだの『ぶどう蒔絵・本溜漆二段弁当箱』角型です。
天然木に川連漆器職人が本溜漆塗りを施したものにぶどうの蒔絵を描いた二段の弁当箱。内側は朱漆塗りになってきます。裏面は、本溜漆塗りで黒色に仕上げられています。

蒔絵師錬山さんの流麗な蔓つきのぶどうの絵が蓋だけでなく、2段サイドに描かれた美しい角型の木製弁当箱です。珍しいぶどう柄です。葉の色もグラデーションが付けられて、本溜め塗りに映えています。
使いやすい小ぶりの二段弁当は、人気の高い品です。仕切りはついておりません。
1段目より2段目が少し大きなタイプです。

◎商品情報
外寸 たて約16cm 横約8cm 高さ約8.8cm
内寸 1段目たて約15cm横約7cm高さ約3cm 2段目たて約15cm横約7cm高さ約4cm
容量 1段目約280ml 2段目約320ml
原料:天然木 川連漆器

☆やまだ商店が、自らデザインし、木材のくり抜きから関わって2年がかりで製作しているお弁当箱です。「使い勝手の良さ」「蒔絵の美しさ」「価格を出来るだけ抑えること」を目的に製作しています。弁当箱の蓋の裏や底の漆塗りの部分に小さな塗りむらが入っていることもありますが、実用本位の商品ですので、ご理解いただけたらと思います。

☆使用後は、台所用洗剤をスポンジにつけて汚れを落としてください。たわしなどで強くこすると傷がつく恐れがありますので、ご注意ください。食洗機、電子レンジの使用はできません。