鈴の会『くるみ皮・市松編み角型バッグ』

鈴の会『くるみ皮・市松編み角型バッグ』

販売価格: 28,000円(税込)

数量:
秋田県由利本荘市で、かごを編んでいるグループ鈴の会の『くるみ皮・市松編み角型バッグ』です。

鈴の会では、秋田県南部鳥海山麓、矢島町、雄和町の里山で樹皮を採取し、自ら加工して作品を作っています。

『くるみ皮・市松編み角型バッグ』は、くるみ皮の端を1本ずつ丁寧にカンナで面取りをして編んだ美しいこげ茶色の手提げバッグです。
かっちりと編まれた市松模様のくるみのバッグは、ファッションを選ばずお使いいただける汎用性の広い素敵な品物で、お使いいただかない時はインテリアとして花などを飾っておくのもお勧めです。

製造工程に手間をかけ、丁寧に美しく仕上げたお品物ですので、今までお取り扱ってきた鈴の会のお品物より若干価格が上がっています。それでも、このお品物のレベルで、こちらの価格はお買い得と言えると思います。

◎商品情報

 大きさ横幅約24.5cm マチ約9cm、高さ(持ち手除く)約24.5cm  持ち手部分約12.5cm
 重さ 約416グラム

☆以下の点をご了解した上でご購入ください。

 天然の木材を手作りにてかごに編んだ製品ですので、一部にこぶやよれ、色の濃さの違いなどがある場合がございます。
 手作りの風合いとしてご理解ください。
 また経年変化で少しずつ濃い色に変化していきます。色合いの変化も天然のものならではとご理解ください。
 鈴の会では、仕上げに目立たないくらい薄くクリアラッカーを塗っています。