こぎん Oikawa & Muto [おすすめ商品]

「こぎん Oikawa & Muto」は、姉妹でこぎん刺しを営む工房です。
こぎん刺しは、江戸時代から続く青森県津軽地方の伝統工芸刺繍。津軽地方では、野良着のことを「こぎん」と呼んでいたためこの名前がついたそうです。

「こぎん Oikawa & Muto」は、お隣青森県発祥のこぎん刺しを、秋田で現代風にアレンジして、姉妹で協力し合いながら、様々なオリジナル作品を作っていいます。
気に入った色の布(コングレス)に、ひと目ひと目丁寧に刺したこぎん。それを、バッグ、テーブルセンター、ポーチ、針刺しなどに仕立てていきます。
手作りの温もりが伝わる品々、姉妹の生活を豊かに潤してきた品々は、皆様の生活を明るく楽しくしてくれることと思います。

赤と青のコントラストが美しい手提げ      シンプルにまとめられた手提げ           青系のタペストリー 繊細な模様が魅力的です。 
         

ピンク系のクッションと赤系の額絵。明るく可愛らしい雰囲気です。

       


丸いピンクッション。色々な種類があります。カラフルで楽しいです。



こぎん刺しの良さが生かされた小ぶりのポーチ。





0