『曲げわっぱ 漆塗り弁当箱』丸型

『曲げわっぱ 漆塗り弁当箱』丸型

販売価格: 7,000円(税込)

在庫なし
秋田県大館市で曲げわっぱなどの杉製品製作に携わる「杉工房浅井」主催者浅井幸裕さん作の曲げわっぱの丸型弁当箱(小)です。内側は、秋田県内の川連(かわつら)漆器職人により漆加工してもらっています。
漆塗りの弁当箱は、食べ物の色や油分ば器に染み出る心配がないので、一般的なお弁当箱として気軽に使えます。また、漆には抗菌作用があることも魅力です。
実用品として製作されておりますので、外見を子細に見た場合に気になる点が全くないわけではないことをご理解下さい。日常使いするには問題はありません。お求めやすい価格に設定しています。
お求めになったお客様からは、ご好評をいただいております。

使用後は、スポンジで軽く洗って汚れを落として下さい。漆部分をたわしで強くこすると、漆に傷がつく可能性があるのでご注意下さい。
弁当内部は、漆加工が施されていますので、薄めた洗剤をつけて洗うことはできますが、食洗機、電子レンジの使用はできませんのでご注意ください。
水洗い後は、良く乾かしてください。

大きさ たて15cm 横15cm 高さ5.5cm
重さ 160g
容量 約500ml

⇒女性や子どものお弁当に適した小さめサイズ。弁当箱のふたを開けると、朱色の漆の美しい色が見えて、料理が映えます。また、蓋と器部分を別々に皿として料理や菓子などを盛って使うこともできます。秋田では昔から塗りの弁当箱を菓子皿として使うことがあったそうです。