『たたみ茶箕 霜降皮』

『たたみ茶箕 霜降皮』

販売価格: 1,296円(税込)

数量:
秋田県角館市で藤木伝四郎商店の樺細工の『たたみ茶箕 霜降り皮』です。

茶箕(ちゃみ)とは茶さじのことです。

たたみものと呼ばれる技法で作られています。
磨いた樺を何枚も貼り重ね、厚くしたものを様々な形に彫刻する技法で、彫刻した断面には美しい幾重もの層が現れます。極限まで磨くため樺本来が持つ光沢を放っています。

こちらの品は、鈴木保作。
山桜の原皮のざらざらした質感をそのまま生かした「霜降皮」と呼ばれる皮を用いて作られたたたみものの茶箕(ちゃみ)です。さらに磨いた「無地皮」とは違った野趣あふれる魅力があります。箱入り。

このお品物だけをご注文いただいた場合は、日本郵便のスマートレター(180円)でお送りすることも可能です。自動返信メール後、当ショップより発送方法についてうかがうメールを送りますので、その際にレターパックライト希望とお伝えいただけましたら幸いです。

小さなプレゼント好適品。

◎商品情報
たて約8cm 横約3cm 高さ約0.8cm
原料:天然木