秋田市旭北寺町に店を構えて90年以上になる菓子舗 銀光堂。昭和の香りが漂うしっとり落ち着いた雰囲気です。そのお店をお嬢さんの牧子さんが、「ふあり・銀光堂」と名前も新たにスタートさせたのは2018年のことでした。

銀光堂時代から店舗内で焼いてきた瓦煎餅やもろこしは、良質な材料と長年培った味を保ち、地元民から愛された秋田市寺町の逸品です。

秋田城瓦煎餅は、卵とバターの香り豊かなカステラ風味。瓦煎餅のイメージを一新してくれます。


小豆の粉だけで出来ているもろこしは、本物の味わい。


  


1940年代から使ってきたと言う東京浅草合羽橋製の木枠のショーケースは、今の時代においてもモダンです。


「ふあり 銀光堂」では、アジア各国の貴重な布や雑貨を販売するギャラリーもあります。素敵なビーズも沢山揃えてありますので、是非覗いてみてくださいね。

〒010-0924
秋田市旭北寺町1-41
「ふあり 銀光堂」